新着情報

WHAT'S NEW

コラム

デジタルマイクロスコープのレンタルについて

デジタルマイクロスコープを購入しようと思っても高額のため、予算的に厳しいケースも多いでしょう。そんな時は必要なときだけ活用できるレンタルという方法もオススメです。今回はデジタルマイクロスコープをレンタルするメリット・デメリットについて紹介しています。


レンタルの導入が効果的な事例

●使用頻度が少ない
 デジタルマイクロスコープを活用する頻度が少なければ、使用のたびにレンタルするのも良いでしょう。
●早急に使用したい
 デジタルマイクロスコープを購入したいと思っても、すぐに入手できないケースがあります。購入しても納期に間に合わない場合など早急に使用したいケースでは、レンタルがオススメです。
●イレギュラーな工事がある
 イレギュラーな工事が発生し、工事期間だけ限定して使用する場合もレンタルが良いでしょう。
●承認が下りない
 デジタルマイクロスコープは比較的高額な費用が発生します。レンタルであれば、使用する際にレンタル費用だけを支払うだけです。


レンタルのメリット

短期使用なら購入より経済的
デジタルマイクロスコープを購入する場合、高額な初期費用が発生します。そのため会社から承認が下りないケースも多々あるでしょう。レンタルであれば使用するたびにレンタル費を支払うだけなので、初期費用を抑えることが可能です。とくに短期間だけ使用する予定であれば、なおさらレンタルの方が経済的でしょう。

メンテナンス費用がかからない
どんなに優れた製品であっても、長期間使用し続ければ故障や経年劣化することもあるでしょう。部品の修理や交換を行えば、別途費用が発生し、最悪の場合は買い替えをしなければならないことも。レンタルであれば、通常の使用方法で不具合が発生したとしてもメンテナンス費用は一切かかりません。

場所をとらない
製品によっては保管するための広いスペースを取ることもあるでしょう。しかしレンタルであれば、保管するためのスペースも必要ないため、置き場所に困ることもありません。

最新の製品を試せる
デジタルマイクロスコープは製品によって、使いやすさは異なります。そのため使い勝手などを試してみたいと思うこともあるでしょう。購入してしまえば、どうしても高額な費用がかかり、簡単に返品できません。しかしレンタルであれば気軽に試すことができ、レンタルとして取り扱っていれば最新型の使いやすさなどもチェック可能です。もし使い勝手が気に入れば、購入を検討するのも良いでしょう。


レンタルのデメリット

借りられる種類が限られる
全てのデジタルマイクロスコープの製品を取り扱っているわけではないため、中には求めている製品がレンタルされていないケースもあります。そうなれば思うような研究・調査ができないことも。求めている製品がレンタルされていなければ、購入を検討せざるを得ないでしょう。

料金が割高
短期間だけデジタルマイクロスコープを使用したいのであれば、コストは抑えられるでしょう。しかし長期間使用する場合はレンタル費用が高くなり、購入するよりも割高になってしまうことも。そのため使用したい期間を踏まえて、レンタルか購入かを検討した方が良いでしょう。


レンタルの流れ

レンタルの流れは、レンタルする企業によって異なります。ここでは一般的な流れを紹介しますので、必ずレンタルする企業に確認してください。

●レンタルの申込
 レンタルする企業の公式サイトの「申し込みフォーム」からレンタルを申し込みましょう。基本的には受付をした後で在庫品を確認し、費用などの見積もりをしてくれます。
●契約
 見積もりに納得できれば、契約という流れに移ります。必要な事項をチェックし、サインすれば契約完了です。
●支払い
 基本的に事前清算のケースがほとんどでしょう。企業が指定した方法で支払いを済ませます。もしレンタル期間を延長する場合は、延長期間前に延長分の費用を振り込まなければなりません。
●発送
 支払が確認できれば、製品の発送となります。発送されたら、不具合がないか早めにチェックしましょう。
●返却
 レンタル期間が終えれば返却です。返却方法に関しては、企業の指示に従いましょう。送料を負担しなければならないケースもあるので注意してください。


当社デジタルマイクロスコープについては、リースおよびレンタルによるご導入も可能です。

▮リース
●リース期間:通常60カ月(5年)
●リース会社:オリックス株式会社、三井住友ファイナンス&リース株式会社、三菱UFJリース株式会社、芙蓉総合リース株式会社、リコーリース株式会社ほか
※上記および上記以外のリース会社で、お客様が普段取引されているリース会社がございましたら、ご契約まで短時間でスムーズに進行します。

▮レンタル
●レンタル期間:原則12カ月~60カ月(1年~5年) *1カ月単位で自由に設定可能
●レンタル会社:オリックス・レンテック株式会社

リースおよびレンタルの詳細についてはこちら

 

※参照元:デジタルマイクロスコープを"観つける"【デジ観る】 (https://www.degimiru.com/)