新着情報

WHAT'S NEW

コラム

中古デジタルマイクロスコープの購入について

今回は、中古のデジタルマイクロスコープを購入する際に注意すべき点をまとめて解説しています。


デジタルマイクロスコープは中古でも問題ない?

中古購入にはメリット・デメリットがある
結論からいえば、デジタルマイクロスコープを中古で購入すること自体に問題はありません。
そもそもデジタルマイクロスコープの導入において重要な点は、目的となる対象物の性質や大きさ、デジタルマイクロスコープを設置する場所や環境といった観察ニーズに対して、適切な性能を有しているデジタルマイクロスコープを購入することです。
そのため、中古のデジタルマイクロスコープであっても、必要な条件を十分に満たすものであれば購入することに問題はありません。
ただし、現実的に中古デジタルマイクロスコープを購入する場合、新品購入とは異なる注意点やデメリットもあり、事前にどのようなポイントに気を作るべきか把握しておくことが必要です。


中古のデジタルマイクロスコープはどこで購入できる?

中古品を取り扱っている専門業者
デジタルマイクロスコープのような専門機器に関して、買取や中古販売を行っている業者が存在します。
例えば医療機関が廃業したり、研究機関がデジタルマイクロスコープを入れ替えたりする際、不要になったデジタルマイクロスコープを引き取ったり、下取りしたりする業者が存在しており、その中には中古デジタルマイクロスコープを改めて販売している業者もいます。

インターネット通販
中古デジタルマイクロスコープを取り扱う業者の中には、ECサイトなどでオンラインストアを運営しているものもおり、それらのオンラインストアを通して中古デジタルマイクロスコープを購入することも可能です。
ただし、ECサイトやオンラインストアといったネット通販で中古デジタルマイクロスコープを購入する際は、その売り手となる業者や人物について確認したり、購入後の対応について問い合わせたりすることも必要です。
特に、購入後に不具合が発生した場合の対応フローやサポートにかかる費用などは必ず確認しておきます。

ネットオークションやフリマアプリ
業者でなく個人がネットオークションやフリマアプリを使って中古のデジタルマイクロスコープを販売していることもあります。
専門業者からの購入や、業者が運営するオンラインストアからのネット通販より、個人から直接に購入した方が低価格で中古デジタルマイクロスコープを買えることもあるでしょう。
しかし、個人間の取引ではアフターサポートを受けられなかったり、製品の状態について信頼性がなかったりといったリスクもあります。
また、販売価格は安いものの送料や手数料が別途必要になることもあるため、必ず金額は総額を確認するようにしてください。


中古デジタルマイクロスコープを購入する際の注意点

付属品が全てそろっているか?
中古販売の場合、デジタルマイクロスコープ本体を購入できても、必要な付属品や周辺機器が不足しているといったケースは少なくありません。
付属品が足りなければ別途新品を購入しなければならなかったり、撮影できる対象物や範囲に制限が生じたりすることもあるため、必ず付属品がきちんとそろっているか確認してください。

可動部分と状態の確認
中古デジタルマイクロスコープと一口にいっても状態は様々です。中には新品同然のものから、可動部分に不具合があって操作性が低下しているものや、いっそジャンク品のようなものまで色々な中古品が考えられます。
特に、使いやすさや状態に対する考え方は個人の主観によるため、販売者/出品者の感覚では問題無しでも、購入する側にとっては不良品と感じられることもあるでしょう。

交換レンズの互換性
デジタルマイクロスコープの中には交換レンズが用意されている製品もありますが、すでに所有しているレンズがある場合、中古デジタルマイクロスコープとの互換性を確かめることも大切です。

対応OSやシステムのバージョンを確認する
デジタルマイクロスコープや付属ソフトは、製品やバージョンによってパソコンの対応OSが設定されています。そのため、デジタルマイクロスコープや関連商品を中古購入する場合は、必ず現在のOS環境などに適合しているかどうかチェックしておかなければなりません。
また、近い将来にパソコンやシステムを交換する予定がある場合、その後の環境の変化も見越した上で中古デジタルマイクロスコープを選ぶことが大切です。

安さや値段の理由を確認する
芸術品やアンティーク家具のように年代物になるほど価格が高くなるものと違って、通常、デジタルマイクロスコープのような機械製品は新品よりも中古の方が低価格で購入できます。
しかし、中古デジタルマイクロスコープの販売価格は同年代や同一機種の製品であっても販売業者や出品者によって差があり、その値付けに明確なルールは存在しません。
もしも極端に安い中古デジタルマイクロスコープを見つけたり、値段設定に疑問を抱いたりした場合、どうしてその価格で販売されているのか理由を尋ねることも重要です。なお、ここで誠実に対応してもらえない場合、購入を避けることが無難です。


中古購入はメーカーの公式サポートやメンテナンスが期待できない

中古デジタルマイクロスコープは安価で購入しやすい反面、メーカーの公式サポートやメンテナンスを受けられず、不具合リスクが高まったり、操作法について相談できなかったりといった問題もあります。
そのため、初めてデジタルマイクロスコープを導入しようとする人や、デジタルマイクロスコープの操作などについて不安を抱いている人については、導入後のことも考えて新品を購入することで安心感を得られやすくなるでしょう。

 

※参照元:デジタルマイクロスコープを"観つける"【デジ観る】 (https://www.degimiru.com/)